ぬまづ観光ナビ

若山牧水記念館

詩情溢れる短歌で知られる若山牧水は、明治18年に宮崎県で生まれ、大正9年に沼津へ移り住み、晩年の8年間を沼津 で過ごしました。千本の地をこよなく愛した牧水の歌には、沼津周辺の風物を詠んだものが多く見られます。また、静岡県による千本松原の一部伐採計画が持ち 上がった時には、新聞に反対意見の寄稿を行い、計画は中止されました。
昭和62年にオープンした若山牧水記念館では、沼津在住期を中心に、牧水の足跡を原稿や書簡など縁の品々とともに展示しています。

若山牧水記念館についての詳細情報は、下記をご覧ください。

ギャラリー

所在地

住所 沼津市千本郷林1907-11