ぬまづ観光ナビ

大瀬崎

大瀬崎

大瀬崎は別名琵琶島とも呼ばれる、駿河湾に約1km突き出した半島で国の天然記念物となっているビャクシン樹林が群生しています。
海越しに日本一の富士山をのぞむ景色は古くから名勝の地と知られ、広く海外にもその名を知られています。

大瀬崎の詳しい情報は下記をご覧ください。

神池

大瀬崎の先端に位置する神池は、海から間近の所にあるにもかかわらず淡水の池であり、伊豆七不思議の一つに数えられています。一説によると富士山の水が地下から湧出しているとも伝えられていますが、真偽は定かではありません。池には多数の鯉が群遊しています。

ビャクシン樹林

国指定の天然記念物である大瀬崎のビャクシン樹林は、日本最北端の自然群生地です。

大瀬神社

駿河湾漁民の信仰の象徴である大瀬神社は海の守護神として知られています。古くから漁民の描いた絵馬や漁船模型が多数奉納されており、県の指定有形民俗文化財に指定されている歴史的にも貴重なものです。
また大瀬神社に奉納された絵馬は、駿河湾漁民の暮らしぶりを知る上で貴重な物です。今でも鮮やかに当時の様子を再現してくれます。

大瀬まいり

毎年4月4日は、駿河湾の漁民の信仰を一身に集める大瀬神社の例大祭です。各地区から女装した青年達を乗せ、踊り船が大瀬神社へ参拝に出航します。
勇み踊りを踊り、おはやしもにぎやかに岸壁に到着すると船から海に向かって俵を投げ、それを泳いで拾った青年達が、神社に大漁と航海の安全を願って参詣します。

大瀬海水浴場

日本有数のきれいな海水浴場として全国に知られる大瀬海水浴場には毎年多くの観光客が訪れ、遠浅で波静かな海岸を楽しんでいます。

スキューバダイビングのメッカ

内海と外海の海相の違いがはっきりしており、水がきれいでサンゴ等も海中に華麗な花を咲かせている大瀬崎の海は、スキューバダイビングのメッカで、一年を通じて多くのダイバーが ここを訪れています。ダイビングショップも揃っています。

ギャラリー

所在地

住所 沼津市大瀬